ボーダーツーリズム/国境観光「極東ステージ」

ボーダーツーリズム(国境観光)は、国境の町を訪ね、お隣の国の様子を眺めたり、ときには国境を渡って、両国の人々の暮らしや文化に触れる体験型の旅です。

国境エリアに暮らす人々の生活や文化には、日本では実感できない開放感と緊張があり、多民族が共存することで生まれる文化的な豊穣さがあります。

ナビゲーターを務めるのは、忘却された地、極東の国々を長年にわたり訪ね歩いてきたジャーナリストの中村正人です。

BT Journal

国境に関する話題

超マニア向けボーダーツーリズム「中ロ国境(ハバロフスク・撫遠)を渡るには」

7月中旬、ウラジオストク在住の日本人から、とても珍しいボーダーツーリズムの報告がありました。極東ロシアのハバロフスクからアムール河(黒龍江)を船で渡って中国の撫遠という町に行ったそうです。..

Read more
第3回ロシア国際ウラジオストクマラソン参加者募集中!

今年4月30日より、成田からのフライトが毎日運航になった極東ロシアのウラジオストクで、9月23日に第3回ロシア国際ウラジオストクマラソンが開催されます。..

Read more
ハバロフスクから中国に船で渡る「中露国境紀行2017」ツアー募集中

この夏、中ロ国境を越える面白いツアーがあります。1969年には両国の武力衝突まであったアムール河(黒龍江)とウスリー川の交差するハバロフスクから中国黒龍江省撫遠に船で渡ります。..

Read more

Tour Plan

旅行計画の提案

Far-East Borders

極東《ボーダーNOW》